冷え性の対策方法って?

冷え性の対策方法には、何がある?

女性に多い冷え性は、放っておくと免疫力が低下しさまざまな病気の引き金となってしまうので対策が必要。

間違った冷え性対策に要注意!

読了までの目安時間:約 2分

yiy

冷え性対策は、とにかく体を温めればよいと思い込んでしまいがちですが、やりすぎて逆効果になったりしないよう、十分な注意が必要です。

勘違いしがちなポイントをご紹介しましょう。

●辛いものを食べるのは冷え性対策によい?
体を温める食べ物のひとつに唐辛子やカレーがあります。辛いものを食べると体がポカポカと温かくなり、汗もじんわりと出てくるので、冷え性対策にはとても効果があるものと思い込み、たくさん食べようとする人も多いもの。確かに唐辛子などは体を温める効果に優れた食品ではありますが、刺激が強すぎるため一度に大量に摂りすぎると胃腸を荒らしてしまうことがあります。また、辛いものは一時的には体が温まるのですが、汗となって水分が放出されてしまうため、その後に急速に体が冷えてしまいます。辛いものはほどほどの摂取で、じんわりと温まる程度に抑えましょう。
●長時間の入浴は体の芯からあたたまる?
体の芯から温まるにはシャワーだけでなくお風呂に入浴するのがよいのですが、お風呂の温度が重要になります。熱いお湯のほうが体が早く温まるイメージがあり、体を温めるために熱いお風呂に長く入ってしまう人もいますが、熱いお風呂は交感神経を刺激し血圧や体温を急激に上げるため、体への負担が大きくなってしまいます。体に負担をかけずに体の心から温まるには、37度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくりとつかるのが理想。熱いお風呂が好きな人は、長くても5分程度にとどめましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

簡単な方法
カテゴリ
最新の投稿